2012年09月

2012年09月07日

早起きしたものの、外はまだ暗いのでブログを更新w
日の出が遅くなったと感じます。


さて、8月中は仕事に集中しながらも、色々今後の経営について考えてました。
多分、過去一番考えた夏。

農政が悪いだの、景気が悪いだの、上手くいかない原因を他に求めることをやめて、気温40度近いハウスの中で頭は冷静に考えた結果、一つの結論に。

それは「自分の営農する地域の特徴を活かせるような農業経営していこう」ってこと。

都市近郊農業、中山間地農業、平地大規模農業、園芸集約型農業・・・日本には色んな場所に農業経営体があってさ、その土地によって、様々な農業経営のカタチがあるわけです。

んで、画一的に大規模だーっつって傾斜ばっかの土地で機械入れたって作業上危ないし、効率的ではないし。
ものすごい広い農地で人がほとんどいないところで、ちょこちょこ色んな作物作って、直売所で売ったってたかが知れてるし。
大都市圏の近くで保存のきく作物を大規模に作っても、あんまり効率的ではないし。
つまり、自分の営農する地域によって、どういう農業経営体が最適になるかって答えは異なるってこと。


じゃあ、どうすりゃいいって、自分の営農する地域の特徴、長所、短所を見極めて、その長所を最大限に生かせるような農業経営するのがいいのかなと思うわけです。

例えば、うちの場合なら、関東で都市近郊農業で、農地は3~4ヘクタールぐらい。消費地が非常に近い事を活かせるような農業経営を軸に考えて行くのがよい。少なくとも保存のきく野菜(ジャガイモやタマネギ)の単一栽培じゃあ、立地・販路という面で活かしきれない。

じゃあ、うちの場合はどういう農業経営すりゃいいかって言うと、例を一つあげれば、「消費地から近い=鮮度にこだわることで他より優位に立てる」ってところが長所なわけでから、それを伸ばせるような農業経営していくのがいいのかなと。

じゃあ、鮮度にこだわる作物で何がいいかというと、やっぱり葉物野菜や鮮度劣化が早い物(トウモロコシや枝豆など)を軸とした作物を栽培し、作物を切らさず消費者に届けることが「都市近郊農業」という状況を活かせる一つの方法なのかなと思うわけです。


先にも書いたけど、農業経営ってその土地土地で、最適な農業経営の「答え」って異なるわけです。

つまり、自分の置かれた状況を分析して、何が一番いいのかってことを一回考えてみたほうがいいってこと。当り前のことなんだけど、自分の営農している地域のことをもっと知ることが大切じゃないのかな?

もしも、自分の置かれた状況と、自分のやりたいことが一致しないのであれば、自分のやりたいことを少し修正するのもアリだし、思い切って自分のやりたいことができる土地へ引っ越しするという方法もある。

だから、これから新規就農したい人は、自分のやりたいことができる土地を優先に土地を探すのか、それとも自分の暮らしたい地域を優先に農業経営を決めていくのかってことを一番最初に考えることが大事なのかなと。

俺は今のところ、自分のやりたいことと(ってかライフスタイルも含めて優先すべきこと)と、自分の営農している立地と農業経営には改善点があるけど程良い感じで満足しているし、この置かれた状況は「現時点」での最適な答えだと思っている。

これが1年、2年先になってくると、状況は少しずつ、あるいは大幅に変わることもある思うので、常に自問自答し状況を判断して「最適な答え」を出せるような農業経営をしていきたいと思う。


うちの亡き14代目はいいました。

「時代にあった経営をしろ」と。

多分、これは永久に不変な経営哲学なんだろうと俺は思います。

さて、ヒグラシが鳴きやんだので、もう明るくなったかな?
んじゃ、今日も元気に生きますか!!


A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 05:30│コメント(2)トラックバック(0)農想記 | 経営論

2012年09月05日

9月です。9月入った途端に恵みの雨が降り注ぎ、畑の野菜も一息つけました。
ふー、よかった。これで色んな秋冬野菜の種が播ける。
でも、一度ふりだすとちょこちょこ降って畑をトラクタで耕運できないの現状。

一度は雨を渇望してた俺だけど、今は「もう充分なんで、雨よ降らなくていいから」と空にお願い。(笑)
天気って奴はままならないものです。

さて、8月はブログの更新全然してなかった。
俺は普段ネットは早朝に開くのだが、8月中はキュウリやら枝豆やらの朝の収穫時間の確保で早朝にPCでネットを開くことを意識的に抑えてた。

んで、「夜PC開けばいいや~」とか思ってた。

・・・思ってたんだけど、開けねーんだこれが。w


夜になるじゃん。

子供達寝かしつけてPCやろうとか思うじゃん。

でもね、現実は、

子供達より先に寝て、朝まで爆睡。

あっはっは。子供に本読みながら、俺が先に寝オチするんだわ、マジで。
もうね、そういう感じがこの夏続きまして。

以前は毎朝PCでネット開かなきゃ落ち着かないってくらいネット依存症っぽくなっていたのだが、この夏は図らずとも、『脱ネット依存』になったわけです。


で、本題。


世間じゃ『脱原発』とか、『脱原発依存』とか言われてますが、


『脱原発』と『脱原発依存』って見た目似てるけど、意味は別物だよな

『脱原発』って「原発なんざいらねーよ!」って原発100%廃止って意味だけど、

脱原発依存』ってさ、「原発依存し過ぎてたから、原発あんま使わんようにしよ。でも、依存しないだけで使い続けるよ」って、原発やめるわけじゃねーんだよね。


これを頭に入れて、新聞やらTVとかでよーく見てると、これらの言葉を使ってる奴の本音が出てるわけです。

選挙近そうだし、これから色んな呼び名の『政権公約』が出てくるだろうけど、題名だけじゃなくその内容もよーくみないといけねーよなーって思う。


まあ、


『政権公約』と真逆のことされることもあるんだけどね。





9月に入って早朝くらい時間も増えてきたので、『ネット依存』もそろそろ元のペースに戻ろうかと思います。
さて、今日も頑張りますか!


A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 05:11│コメント(2)トラックバック(0)つぶやき | 日常