2010年04月22日

昨日は枝豆のトンネル被覆をしました。
今回使用するのは、2種類の防霜資材。

まずは、『ベタロン』↓

betaronn1

betaronn2

見て、「あれ?これ『タフベル』じゃねーの?」と思ったあなた!
そうなんです。実はこれ『タフベル』と全く同じものなんです。
でもなんで商品名が変わっているかとうと、『ベタロン』のメーカーダイオ化成株式会社が『タフベル』を作っていた会社から『タフベル』を作る機械をそのまま買い取って製造しているから。
まあ、早い話が商品名が変わっただけです。
なので、『ベタロン』は『タフベル』と同じように防虫効果が高く、防霜性能も高い素材です。


で、次は『愛菜』↓

aisai1

aisai2

繊維と繊維の間にセロファンみたいな素材が入っていて、サンサンネット(防虫ネット)より防霜効果が高く、ビニールトンネルよりも通気性が良いので、作物を蒸し込むこともない。しかも、繊維間の間隔が1mm程度なので、防虫効果もある。まあ、サンサンネットとビニールトンネルの良いところ合わせたような素材。

『ベタロン』も『愛菜』もこの春時期には非常に使える素材です。
まあ、あとは片付けやすさと、耐久性かな?
その性能差によって今後どちらを導入するかを決めたいと思います。
これは追ってリポートしますね。

で、例によって、トンネルの端は土中に埋めてきます。↓
tonnneru1

これは、風で飛ばされるのを防ぐのと、防虫効果をより高めるために(よくサンサンネットをかぶせてるだけの人がいますが、あれじゃあ、害虫を防ぎきれません。害虫は隙間を見つけて侵入してきますから!)。

こんな感じで完成!↓

tonnneru3

これから来ると思われる『遅霜』に効果があれば良いなと思います。

あ、もうこんな時間!
じゃ、行ってきます!!






A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 07:05│コメント(3)トラックバック(0)農作業ネタ │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 石井   2010年04月22日 08:49
お疲れ様です!
新潟も冷たい風と雨が吹きすさんでいます。汗
震えながら朝の見回りから帰ってきました。

弥彦も「弥彦娘」という極早生枝豆の産地
なのですが、枝豆農家の皆さんは今年の
天候にとても苦労されているようです。

そして、コメントが遅れてしまいましたが
こせがれのPV見ましたー!

上原さん達の笑顔、とっても素敵でした(^-^)
2. Posted by ゆたかマン   2010年04月22日 22:44
私も コメント遅れましたけど・・・
6時さんのブログで 

見ましたよーーーーーっ!!!!!\(◎o◎)/!

めっちゃノリノリで見てて楽しーです♪
有職さんと6時さんと3人で見てて

「どれがA-GYOさん?」

「これこれっ!この人がA-GYOさん!!!」

テンション上がりまくりっす!
何か 知り合いにタレントさんがいるみたいなうれしさです♪
 
3. Posted by A-GYO   2010年04月23日 06:23
>石井様

コメントありがとうございます!
枝豆の極早生栽培、今年は相当キツイみたいです(汗)
「3月定植の苗が全滅した」なんて恐ろしいことが周りの農家で起こってるみたいです。
枝豆、今年は受難の年になりそうです(汗)

あ、PV見てくれたんですね!!普段親父と肩を組みなんてことはないので、恥ずかしかったけど、なんか嬉しかったです(照)

あ、それと六本木農園に来たなら連絡くださいよ~!・・・行けないですけど(笑)

>ゆたかマン様

コメントありがとうございます!
PV、皆さんと一緒に見てくださったんですね!
いや~お恥ずかしい(照)

この歌が、こせがれだけじゃなく、農家の応援歌になってくれると嬉しいです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字