2010年05月22日

どうしてもいち早く突っ込みたいので昼更新。

日本農業新聞2010年5月22日付

『「1兆円」明記せず/戸別補償で民主公約原案 農林議員は反発』

「民主党は21日、マニフェスト企画委員会(委員長=仙谷由人国家戦略担当相、高嶋良充筆頭副幹事長)を開き、参院選公約の原案について最終協議をした。

戸別所得補償制度については、1兆円規模としてきた財源規模をマニフェスト(政権公約)には明記せず、ちらしなどに盛り込む方向を確認した。

来週にも最終案をまとめ政権公約を策定する「政権公約会議」(議長=鳩山由紀夫首相)に提出する。しかし、農林議員らから反発があり、財源明記をめぐり、ぎりぎりの調整が行われそうだ。」

今日の記事。このタイミング。

財源規模をマニフェストに記載しないということは、


1兆円を口蹄疫対策の財源にするという理解でいいですか?



てか、ガチ専業農家の俺が「農家の戸別所得補償制度はいらねえ!!」って何度もいってんだから、戸別所得補償制度なんてさっさとボツにして、財源を口蹄疫対策に突っ込め!!

堕農を育てる戸別所得補償制度よりも、本気で農業に取り組む奴らに支援しろい!!



政府よ、本気で農業やってる俺らをなめるなよ!!!!!

A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 13:19│コメント(2)トラックバック(0)農NEWS | つぶやき

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はな   2010年05月22日 16:38
お昼、川南出身の友達が営業しているお店に行き、JA中央宮崎の署名用紙を印刷して来ました。(家にプリンターがないので)

マスターの友達、知り合いがほとんど被災しました。
「何も出来んから、これくらいしか・・・」  と。
すぐに、署名活動開始です。

故郷の畜産業が、遅れた国の対応によって無くなったんですよね。
やはり口蹄疫で、川南を潰す作戦だったのだろうか・・と、思い始めました。

あるコメントで、「消毒液は中々届かないのに、ワクチンは一晩で届くなんて」。。。

民主党を支持しない県だから?

あぐら牧場?水牛?赤松大臣?

あーもう色々考えても仕方ない。今は終わる事が先決だ。

きのう書き忘れました。3月、姪の結婚式で、春日部に行きました。スカイツリーなども見学して。

いつの日かお会い出来る事を、勝手に楽しみにしています。
2. Posted by A-GYO   2010年05月23日 06:15
>はな様

コメントありがとうございます!

今回の国の対応、どう考えてもおかしいのですが、まずは、はなさんのおっしゃる通り、「終わることが先決」。

今回の「口蹄疫」のことは決して忘れることはできませんが、いつの日か「昔、口蹄疫ってあったんだけど、今はそんな言葉が出ないくらいのんびりだよね」と笑って話せる、そんな未来であってほしいし、そうでなければならないと思います。

はなさんとも、いつの日かそんな話ができればと思います!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字