2010年06月23日

俺さ、苦手なものがいくつかあるのだが、その中でも群を抜いて苦手なものは『毛虫』。

数年前の俺の誕生日に経験したあの出来事以来、本当に苦手。
トラウマです。トラウマ。

さて、そんな苦手な『毛虫』をね、先日畑で見つけてしまったんですよ。

しかも、その『毛虫』、俺的に見た目がすげえ凶悪。

それがこいつ↓

kemushi1


ファンキーな色したナメクジっぽい毛虫。

もう、デザイン的にアウトだろと。
おまえ、ナメクジっぽいフォルムに何を求めているんだと。


もうさ、何が一番凶悪ってさ、


触角ぽい毒毛。



ナメクジの目の部分に見えるその触角みてえな毒毛から、なんかビームぽい何かを出しても不思議じゃねえ。ってか出されても嫌だけど。


こんな見た目に進化したのはなぜ?

鳥か?やっぱ鳥に喰われたくないのか?

いや、俺が鳥だとしても、お前は食えねえよ、マジで。


怖いね。本当、毛虫ってやつは・・・。
苦手。超苦手です。


まあ、苦手と言いつつ、


しっかり土に還って頂きましたがね(悪)

畑で繁殖されちゃあ困るので(汗)


さて、こんな毛虫のネタのあとにあれだけど、明日から公示の参議院選挙についてつぶやき。


まあ、今回も小選挙区は政党に関係なく人物見て判断。

んで、比例代表は、

1、危機管理能力が欠如してる政党(口蹄疫の対応とかね。)

2、始めから「野党」狙いの政党(政治やるんだったら、与党を目指せよって話です。)

3、「20世紀少年」みてえな政教分離が出来ていない政党(劇中の『トモダチ』中心の世界・・・怖いね。)

4、理想と現実のバランスが判断出来ていない政党(理想だけじゃダメだし、現実だけしか見てねえのもダメ。)

5、子供の昼寝時間に選挙カーを走らせ、スピーカーから大音量で「子育て支援」を訴えてる空気の読めない政党(子供が起きるっちゅーねん!)


以上の5点に当てはまらない政党をまず、ピックアップ。

んで、その中から自分の考えと近い政党に投票しようと思います。


・・・って、あれ?もしかしてこの条件じゃ、投票できる政党ってすげえ少ないか?(汗)

えー?そんなに厳しい条件じゃねーのになあ・・・。

うーん、もし投票先を迷ったら、国会議員の定数をより減らすことを目指す政党に入れようと思います。

最後に一言。

毛虫とかけまして、今回の参院選挙と説く。

その心は『どちらも対応を間違えると痛い目に会います。』

毛虫の毒毛はこすると痛みが広がるので注意。
選挙もね。


A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 23:54│コメント(0)トラックバック(0)つぶやき | 蟲(むし)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字