2012年03月31日

消費税の増税、閣議決定ですか。

消費税上げる前にやるべきことはたくさんあるのにね。


さて、消費税が上がると仮定して、危惧していることが。
それが消費税増税分の原価価格への転嫁。

1989年に導入された消費税。始めは3%。それが1997年に5%に引き上げ。
消費税が導入された1989年~2003年までは、店頭表示価格は原価だけだったのだが、2004年に価格表示の『税込表示』が義務化された。

税込価格表示が義務化された2004年当時、俺はスーパーの地元野菜の産直を始めて一年を経過したばかりだった。

当時税込表示の義務化直前、俺はスーパーの青果担当者と価格について頭を悩ませていた。

それまで、税抜き価格で『99円市』と銘打ってセールを時々行っていたのだが、税込表示が義務化になった場合、税込み価格の『103円市』にするのか、それとも『99円市』のままでいくか、それを考えていた。

つまり、それまでは『99円市』と銘打っても実際お客様が支払うのは103円だったわけなのだが、『99円市』と銘打ったままの場合、お客様が支払われるのはそのまま99円。つまり差額分の「4円」分の原価低下につながる。つまりはうちら生産者の収入が減るというわけ。


で、結局どうなったかと言えば、税込み価格で『99円市』で行くことに。


当時は『デフレ戦国時代』と言われるくらい小売業者が「安さ」にこだわってだし、お客様も低価格嗜好が非常に強いご時世だったし、なにより『103円市』という何とも中途半端なセールになるからさ。
(それに野菜は工業製品と違って、日々価格が変化するからそのままダイレクトに税込分を転嫁表示できなくなってたんさ。)


で、つまり、差額の4円分は生産者の収入減になったわけである。

さて、ここで話を戻します。

今回閣議決定されたのは、消費税率を2014年4月に8%、2015年10月に10%に上げるというもの。

現在5%の消費税。これが8%に引き上げられる時、10%に引き上げられた時、表示価格はどのように変化するのか?

俺が思うに、結局は「見た目の表示価格」にこだわって、いくら消費税が上がっても『99円市』は『99円市』のままな気がする。

つまりは、消費税の増加分は、巡り巡って、そのまま生産者の収入減につながると俺は思う(基本小売業は、負担を消費者に求めず、仕入先や生産者に求めるからね)。
だからこれまで以上のコスト削減は必須です。


現在消費税は総売上が1000万円以上の事業者に課せられている(逆を言えば総売上999万円以下なら消費税は課税されない)。

まあ、ぶっちゃけうちは消費税を納税しているわけだけど、多くの農家さんは1000万円のボーダーライン上にいるはず。

ここで農家の考えかたとして「ギリギリ999万円以下に抑えて経営しよう」と「1000万円超えたらガンガン稼ぐぞ!」の2通りに分かれる。

ちなみに俺は後者の考え方。
そして後者だけが次の世代にバトンを渡せるだけの体力を持ちうることができると思う。

農業は産業。自立した経営ってのは、国に納税して当り前の経営である。

ぶっちゃけ、今の政治のあり方には不満タラタラだけど、それでも俺は日本というこの国が好きだからさ。
自分がこの国を支えてるって胸張って言うために、自分の出来ることはしっかりやっていこうと思います。




A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 07:27│コメント(3)トラックバック(0)農想記 | 経営論

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by L   2012年03月31日 18:21
消費税10%はキツイですよね;
上昇幅は5%ですから、1000万売り上げがあると、50万分出費が増えますね。
外国みたいに、食品だけ特例があると助かりますが・・・。
2. Posted by ひぐらし。   2012年03月31日 18:34
なんで消費税はすべてに対して一律なんですかね。
食品や医療、ライフラインなど人が生きていく上で必要なものにまでそんな税金かけなくていいんじゃないかって思います。

納税はあたりまえですが、税金の使い道をみてると…。
3. Posted by A-GYO   2012年04月02日 06:26
>L様

コメントありがとうございます。
消費税上昇分を表示価格に反映できるかどうかは未知ですが、段階的に上げられるとなし崩し的にその機会は失われる可能性大です。

それと、外国は食品だけには消費税を課税しないのいが当たり前なんですよね。
食品に対しての課税のあり方を面倒臭がって議論しない・動かない、日本の財務省や政治家は努力不足でぶったるんでるとしか言いようがありません。


>ひぐらし。様

コメントありがとうございます。
食べものがあって人が生きられるのです。
だから、福祉・健康を目的とする増税であれば、食料に対しての消費税の課税は普通に考えればあり得ないですが・・・

何より税金の使い方がどう見ても国民の事を最優先してると思いませんしね(汗)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字