2013年03月09日

研修生柳原君、本当に素直で真面目です。(ホウレン草の種を播いてもらってる様子)↓

hourensouhashuyanagi1

「絶対就農する!」という確固たる目的を持ち、出来るだけ早い独立就農を目指す彼。
とにかく色んなことを吸収しようとしているのが感じられる。まるで渇いた畑に雨が降って、一気に成長する野菜のようw

彼のそんな意気込みに、うちとしても大いに応えるべく、彼には俺や親父と一緒に、種まきや荷作り、その他栽培管理などなど、うちのやってる「動き」を一緒にやってもらう方針です。

実際の農作業の流れがわかる方が、彼にとってもプラスだし、彼が一緒に作業してくれれば、農作業の軽減となるのでうちらにとってもプラスなわけです。

彼が加入して数日ですが、これが家族以外の働き手を入れるメリットか!と今まさに感じているところです。
ま、そう感じられるのも柳原君がよくやってくれるおかげなんだけどw


そして、柳原君がうちにくるようになって、上原農園としても変化が。

今まで一日の動きは、ざっと仕事の段取り決めつつも、臨機応変にお互いの動きを察しながら動いていたのだが(笑)、彼が入ってくれたおかげで、今まで以上に仕事の段取りについて親父と話すようになりました。

「どういう仕事の段取りが最も効率的かつ、彼にとってプラスになるのか?」

それを家族で話会いながら、一日のスケジュールを組み立て、それを全員が把握できるような体制作りを、思考錯誤しながらつくるようになりました。
これは今後雇用を入れることを視野に入れている上原農園にとって、非常にいい経験でとても大事なこと。

彼だけでなく、上原農園にとっても、彼の『研修』は大きな学びのチャンスになりそうな予感ですw




A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 06:42│コメント(2)トラックバック(0)上原農園の日常 | 勉強

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うちやま   2013年03月12日 08:00
で、研修生のあだ名は、ヤナギー?

いいなー、と思うのは、松橋くんを入れたのが俺が就農3年目。いま、こうして経営に携われるようになり、人脈も増えた状態で彼を迎えていれば、もっともっと良い研修ができたのになー、と思っちゃいます。

繁忙期になると構っちゃいられないですけど、子供と同じで、飾ったところも見透かすんですよね、研修生。

今後の報告を楽しみにしてます^^
2. Posted by A-GYO   2013年03月14日 06:35
>内山さん

コメントありがとうございます!
はい、呼び名は「やなぎ」ですw

自分のできる範囲ですが、出来るだけ彼をフォロー・・・いや、彼が色々なことを自発的に吸収できる環境整備をしていきたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字