2013年04月17日

今年は春が早い、というか短いといったほうがいいのかもしれない。

例年、4月30日前後に咲き誇るうちの牡丹が、すでに咲き始めた↓

botan4gatu16kaika1

例年より2週間は早い開花だ。

牡丹の花が咲くと、俺の気分は初夏になる。
寒いより暑いほうが好きな俺は、「牡丹が咲いた!」とテンションが上がって色々農作業したくなるけど、今年は注意しなければ。

今年はケヤキの木の芽吹きも場所によっては、かなり「不揃い」なので、遅霜がふる可能性は高い。たぶん芽吹きが不揃いなケヤキが集中している地域に局所的に降るんじゃないかと思われる。
ちなみに、うちのハウス周りはそこまでひどい不揃いではないので、降っても軽いんじゃないかと思われる。まあ、希望的観測だけどw


少し前のブログに「地球温暖化じゃなく、地球寒暖化だ」なんて書いたけど、春と秋の季節の代わり目が急で、ここ近年、夏と冬が長く、春と秋が短く感じる。

昔は「梅が咲いたら大根を蒔き始めろ」とか、庭の花の開花を目安に野菜の種をまいていたけど、今後はそれもあてにならない「目安」になるのかなと感じている。

これからは庭の花だけじゃなく、ほかの生物の動きとかも複合的に観察して、新しい作業時期の「目安」を考えていかなきゃと、そう思う次第。

とりあえず、4月下旬に遅霜降らなきゃいいな~。(汗)



A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 07:10│コメント(0)トラックバック(0)つぶやき | 考察

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字