2013年07月19日

先日、家庭菜園をされてる方から、「何かの動物にトウモロコシを喰われて困ってる」との相談を弟がうけ、それを俺に教えてくれた。
んで、話を聞く限り、アライグマの可能性が非常に高いと感じたので、箱罠を設置させてもらったら・・↓

20130719_123406

アライグマ、ゲットだぜ!!!


しかも結構でかい。
すぐに市役所に連絡を入れ、引き取りに来てもらった。

ちなみにこのアライグマは残念だけれど、この後獣医さんの手によって薬殺されました。合掌。


で、そこで新たな新事実が!!

獣医さんによると、このアライグマはメスで、しかも子離れしてから間もない。

つまり、このアライグマを捕獲した近辺に、子アライグマが数匹いる可能性が高いということらしい。

アライグマは一度に3~4匹ほどを生む。だから、同じところに罠を仕掛ければ、もう数匹は捕獲できるかもしれないので、また仕掛けようと思います。

もともと日本には生息していなかったアライグマ。
人間の都合で連れてこられて、人間の都合で捨てられ、人間の都合で薬殺される・・・

捕獲できてうれしい反面、考えることも多かったです。







A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 22:37│コメント(0)トラックバック(0)日常 | 畑での出来事

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字