なんでも妄想録

2011年01月06日

全国各地、大雪が降って大荒れらしいですが、ここ関東では、年末からずっと雨も降らず、乾燥しています。

大学時代、北海道出身の友人が「関東の冬は北海道よりも寒く感じる」と言っていたけど、雪も雨も降らずに乾燥すると、人の身体と言うものはそういう風に体感するものらしい。

まあ、とにかく底冷えします。

んで、連日、朝、大霜が降ってます。

で、日が出るとすげえ勢いで霜柱が解けるので、農道がグチャグチャ。
ヘタに運転するとずっぺって(滑って)畑にダイブします。
(大体この時期か梅雨時期に畑にダイブするんだよね~(汗))

なので、いつもこの時期は霜柱が解ける前にハウスの換気をしています。

んでさ、昨日もハウスの換気をしに行ったらさ、ハウスの日陰の形、そのままに霜柱が立ってました↓
hausunokagenosimobasira1

太陽の動きで影の形も変わるわけで。

見ていると、日陰からはみ出した霜柱はものすごい勢いで溶けていく。

その様は、まるで日の光を浴びて溶けていくドラキュラ。

日陰からはみ出したドラキュラ(霜柱)が「ギャー」とか言ってるその横で、「俺まだセーフ!」と嬉しそうにはしゃぐドラキュラ(霜柱)がいたので、

とりあえず、


ドラキュラ(霜柱)を踏みまくってやりました。

あのサクサクっという音に快感を覚える俺は、多分ドSのエクソシスト(悪)。


そして、長靴の底に土がべっちゃりついて、その重さを「修行」とほざく俺がいます。


まあ、そういうわけで、


今年も軽く妄想入ったブログを展開していきます。

よろしく。


A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 05:59│コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月25日

メリークリスマス!!

うちさ、何気に家族の人数多いので、クリスマスケーキは2つ。

しかも、あくまで子供たちメインのチョイスになるので、こうなります↓

kurisumasuke-ki1

プリキュア&トミカのクリスマスケーキ(おまけ付き)

まあ、子供たちにとってはケーキよりおまけがメインだったりするのですが(笑)

これに今朝、恐妻や子供たちにもサンタクロースからプレゼントが貰えたみたいみたいなので、恐妻や子供たちにとっては非常に良いクリスマスになっております。


え、俺?


まあ、アレです。昨日見つけたサンタに「俺のは?」って聞いたら、


「お前には家族の笑顔で十分やろ?」

と、流暢な大阪弁で答えてくれました。どうやら関空経由のサンタだったみたいです。

まあ、そういうとこのほか、色々ありまして、結果・・・


俺の懐には寒風吹き荒れてますが、何か?


・・・できればサンタクロースよりも、モグロフクゾウさんが来てほしい。俺の色んな隙間を埋めて(哀)


A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 06:45│コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月24日

ハ~イ!良い子の皆、俺様はブラックサンタダヨ~♪

今日は、クリスマス・イブ。皆うかれ調子ダネ!
ブラックサンタはクリスマス・イブ、大好きダヨ~。

ナ・ゼ・ナ・ラ~

皆が調子こいてはしゃいで、遊び疲れて眠った後、サンタクロースの野郎が皆に配ったすげえ良いプレゼントを、この俺様が後からこっそり1世代前のプレゼントに取り替えに行くからサ!

例えば~、


『ベイブレード』→『ベイゴマ』

『プリキュアの変身セット』→『セーラームーンの変身セット』

『ニンテンドーDS』→『ゲームボーイ・カラー』

『モンスターハンター3』→『ポケットモンスター(緑)』


・・・とまあ、こんな感じサ。どうだ嬉しいダロ~♪

アアン?嬉しくない?しかも、なんだ、どうやったら俺様がそんなことができなくなるかって?

チッ、しょうがねーな、教えてやるよ。

俺様は綺麗な形の野菜が大嫌いナンダ。
だから、綺麗な形の野菜を食べときゃ俺様は寄りつけねーんだよ。

あ?例えば・・・か?

そうだな、例えば、こんな野菜は大嫌いだな。↓

romanesukosorosoroshuuaku1

この野菜は『ロマネスコ型カリフラワー』とか、『カリッコリー』とか呼ばれてるらしいな。

俺は、この幾何学模様を見てると目が回るから大嫌いなんだよ!!

だから、これ食べらちまうと、俺は寄りつけねーンダ・・・

ハ!!思わず、俺の弱点教えちまったじゃねーか!

このことは、秘密で頼むぜ♪じゃ、今夜は暴れるぜ!ヤッホ~イ!


・・・つうわけで、


ロマネスコ出荷してます。

でもさ、量がとれてないんです。

苗頼んどいた業者がさ、「指定播種日に播いた苗が夏の暑さで焼けてしまいました。申し訳ないのですが、播き直ししました。」と事後報告(怒)。

・・・ってなことで、1週間ばかり遅く播いた苗が来たんだけど、これがやっぱり年末に間に合わなかった(汗)


でも、数量少ないですが、もしも見つけたら買ってください。
ちなみに、茹でたものに柚子味噌かけると、とっても美味しいですよ!


来年は、年末ブラックサンタが逃げ出すほどのロマネスコをしっかり作りたいと思います!

では、よいクリスマス・イブを!!



A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 06:51│コメント(2)トラックバック(0)

2010年11月03日

「・・・ジジ・・・こちら本部、現在の状況を報告せよ。」

「ピピ・・・こちら部隊コード『SK3-084』。第1陣出撃予定の機体準備は予定通り24時間前に完了。現在第2陣、第3陣を同時並行で準備中。第2陣、及び第3陣が準備完了次第、指示あれば計画通り行けます。」

「・・・ジジ・・・了解。念を押しておくが、くれぐれも第3陣までの準備が整うまで動かないように。波状攻撃が『奴』には効果的なのは昨年証明されたからな。指示があるまで待て。」

「ピピ・・・了解。あ、ところで、10月上旬以降、こちらから第121陣以降参加の部隊と連絡が取れていないと報告がありましたが、あれはどうなってたんですか?やはり通信機器に異常があったのですか?」

「・・・ジジ・・・彼らは戦線離脱した。・・・」

「ピピ・・・なんですって!?あの精鋭「93号」部隊や切り札の「3号」部隊がですか?どうして?」

「・・・ジジ・・・全員、各所配置前に集合した大宿営地で、大量破壊兵器に攻撃され病気に感染。その場にいた75師団が全滅だ。」

「ピピ・・・!?で、では年明けの計画が全て破綻してしまうじゃないですか!」

「・・・ジジ・・・今、他の国に援護を要請している。物量的に見て今回は年内の勝負になるだろう。だからなんとしても、年内に『奴』に勝つためにこの最初の攻撃を成功させたい。頼むぞ、「93号」部隊や「3号」部隊の無念を晴らす為にも、君達の奇襲攻撃を成功させてくれ!!」

「・・・ピピ・・・了解しました。必ずこの奇襲攻撃を成功させましょう!!」


ドカ~ン


「・・・ジジ、どうした?なんだ今の音は?・・・!?応答せよ!?『SK3-084』!!」

「・・・ピピ・・・部!本部へ報告!!『奴』です!『奴』が襲撃しに来ました!!」

「・・・ジジ!なんだと!? 『奴』はNHKのファミリーコンサートに行くほどの心の余裕を見せていたのに!?今回の奇襲は『奴』の心の余裕をついた奇襲攻撃なんだぞ!?」

「・・・ピピ・・・わかりません!・・・あ!緊急事態!報告、報告ぅ~!第1陣が次々と襲撃され収穫されてます!・・・あ!こっちにくる!来るな、来るなー!!・・・ブツ。」

「・・・ジジ、おい『SK3-084』応答せよ!応答せよ!!・・・くそ、やられたか・・・。なぜだ?なぜこちらの情報が『奴』に?」

『奴』=『俺』

『俺』「あ、もしもし親父?親父の言う通り、畑の奥の方はいい感じになってたよ。ああ、わかってるって、去年みたく、収穫に追われないようにガンガン行くから年明け収穫分のブロッコリーの育苗失敗したから、値段が良いこの時期に、その分取り返さなきゃ!じゃあ、また後で。」



はい!前置き長くなりましたが、ブロッコリーの収穫が始まりました!↓

burokkori-1


ガンガン収穫します!頑張るぞー!!


A-GYO(エイギョウ)agyonoudennki at 06:57│コメント(0)トラックバック(0)

2008年03月17日


サッカーくじ。現在繰越金30億になってるらしい。

ども、A?GYOです。

サッカーくじも気になるが、最近『黄砂』が気になる。
俺が10代のときは『黄砂』なんて単語を聞いたことがなく、『黄砂』が問題になったのはつい最近という気がする。

黄砂が降ると、車とがめちゃめちゃ汚れるし、洗濯物も干せない。
ビニールハウスに積もると、日光が遮られ、野菜が徒長(茎がヒョロヒョロ伸びて弱くなる)しやすくなる。かなりの厄介物。

黄砂はものすごく小さなガラスに似た鉱物らしく、吸い込むと人体にも影響が及ぶと懸念されている。
黄砂は日本に来る前に韓国の上空を通ってくる。韓国でも黄砂は大問題らしい。
『黄砂』と付き合っていくには、飛散情報が大切。日本でも気象庁とかが予想している。黄砂情報を知る事は日常生活においても重要だ。この予想には黄砂の発生原因国、中国の協力が欠かせない。
が、最近になって、中国からの黄砂情報が無くなった。『国家機密』ということらしい。自国の領地から発生する『黄砂』なのだから、責任もって対処してほしい。もしかして、日本海にゴミ捨てる感覚で、「他の国のことなんか知らねーよ」って感じなのか?

とにかく、人間にとっては大迷惑な黄砂。誰かなんとかしてくれー!


…ってことで、せめて自分の妄想の中でも黄砂問題解決したいので、久しぶりに彼に登場してもらいましょう。A?GYOの妄想界の住人天才発明家ドクター中竹です!





2XXX年。
天才発明家ドクター中竹が東京都知事になってから数年後。
絶対的な人気を背景にドクター中竹は国会へ進出。そして瞬く間に環境大臣に就任。


当時、大問題になっていたのは某大陸から飛来する『黄砂』だった。
21世紀初めの時点で、すでに問題となっていたが、某発生源国C国の無策により年々黄砂の飛来する量が増加。この時代には、東京都心でさえ「積黄砂(せきこうさ)」10cmを記録
黄砂は人々の日常生活や交通機関に大きな影響を与えていた。

日本は黄砂の発生原因国であるC国に対し、黄砂対策を再三要請したが、『ウェザーリポート』の一件以来、冷え切ったC国と日本の関係が大きな障害となり、黄砂被害解決の糸口さえ見えなくなっていた。

そこで、環境大臣となったドクター中竹は『黄砂に影響されない日本』を実現するため、議員活動を続けながら、私財を投じて黄砂飛来防止装置を開発した。

その名も

『ひらりマント』

某アニメ(ドラ○もん)の道具の一つである「ひらりマント」。攻撃を右から左へと受け流す道具として、映画版でよく登場しているアレである。

ドクター中竹の開発した『ひらりマント』は、日本国土を覆うように特殊なレーザー網を張り、『黄砂』だけを日本から発生源因国C国へと受け流すというものだった。


ドクター中竹は『ひらりマント』を環境大臣の名の下にすぐに配備。
国民は『黄砂』の害から解放され、ドクター中竹の国会での地位も確固たるものとなった。


だが、黄砂の発生原因国C国は「ひらりマント」に猛反発。なぜなら「ひらりマント」の効果によって本来は黄砂が飛来しない都市部にまで黄砂が降り注いできたからだ。

C国は「これは我が国に対しての攻撃だ!」との声明を国際社会に発表。

その発表を聞いたドクター中竹はこう反論した。

「今まで黄砂に無策だった国が何ふざけたことを言っている!今まで散々C国が日本に対してしてきたことだろうが!『黄砂』はC国のものだろう?我々はそれを返しているだけだ!」


このドクター中竹の発言は、C国以外の黄砂に悩まされる国だけでなく、国際社会も支持。

さらにドクター中竹はこのままだとミサイルでも撃ち込んできそうなC国をけん制するため『ひらりマント』の知られざる追加機能も発表。

それは設定を変更すれば、『黄砂』だけでなく、『ミサイル』だって跳ね返せるというもの。

このドクター中竹の発言によって、出鼻をくじかれたC国は自国の黄砂対策に本腰を入れて取り組まざるをえなくなった。

そして数年後、C国の黄砂対策によって黄砂の飛散は劇的に減少。


「やればできるじゃん!」と黄砂に悩まされた周辺国と国際社会。
C国は国際的信用をある程度は取り戻すこととなった。



さて、ドクター中竹の「ひらりマントによってミサイルだって跳ね返せる」との発表を聞いた防衛省幹部は「『ひらりマント』は環境省が管轄するのではく防衛省が管轄することが望ましい」と発言。さらに『ひらりマント』を防衛省管轄にすべく画策し、それを徐々に進めていた。


これにドクター中竹は猛反発。

「『ウェザーリポート』でこりとらんのか!わしの発明はあくまでわしのもの!大体、どんなに優れた道具でも、それを扱う人間が使いこなせれなければ、事故だって悪用の可能性だって出てくるだろうが!。わしは『ひらりマント』を黄砂対策以外で使うことは考えていない。今は黄砂の害もC国の努力によりだいぶ改善されてきた。ならば、『ひらりマント』の役目も終わった。」

そしてドクター中竹は世界に一台しかない『ひらりマント』を破壊してしまった。

こうして、黄砂問題はドクター中竹と防衛省との仲が悪くなるだけで解決した。


<天才発明家ドクター中竹 第3部 完>



at 05:05│コメント(0)